骨董市~古書店巡り


骨董市

 最初の目的地、大和骨董市へ。毎月三週の土曜日開催されています。 冷え込んだ朝でしたが大勢の人で賑わっていました。

工具

 私の目当ては専らジャンク品と彫金で使える道具です。

前回訪れたときは未使用のお多福槌を見つけました。

大工道具などはホームセンターの市販品より質がいいし、錆や破損があっても手直しすれば使える品も多数あります。前に買わずに後悔した150mmノギスを購入。1200円でした。

 そして乱雑に積まれた箱の中から掘り出し物を発見!

当て金

当て金4本、2000円でした。

錆びていますが研磨すれば全く問題ありません。焼き入れのしっかり入った良質のものでした。全て持っていない種類なので最大の戦利品です。

朝一で重量級になってしまったカバンを手に相鉄で横浜を抜けて御徒町まで。

 御徒町は彫金関係の店が多くあります。目的は次の課題で使う地金の購入です。

赤銅、四分一の地金を作る為の純金を購入。

次の課題は打ち出し4作目、銀をベースにして色金も使います。

色金は薬品で煮揚げると赤銅が黒、四分一が灰、素銅が茶~赤を発色します。

打ち出したベースに薄く延ばした色金をディティールに合わせてロウ付けし着せることで多彩な色に富んだ表現ができます。

刀の鍔、目貫や帯止めなど昔の彫金作品によく使われていました。

 御徒町から新宿を抜けて下北沢へ。専門学生の時に通学の際通過していた駅でしたが一度も降りたことはなく、初めて散策しました。

下車した目的は古書店。古書店ビビビという変わった名の店があります。

ネットで書籍検索中にたまたまオンラインショップを見つけ、実店舗もあることを知りました。品揃えが独特で結構有名なようです。

購入した本はジョージジェンセン シルバー&ジュエリー。100周年記念で出版された本です。このブランドの滑らかなデザインが好みです。参考資料として欲しかったので安価で購入でき幸運でした。

目的の品は全て入手できたので帰宅、早速次の課題のデザインを練らなくてはなりません。

ピックアップ
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。